未分類

便秘に効くサプリランキング2018!色々試したけど便秘解消にはサプリが一番でした

更新日:

「つらい便秘をなんとかしたい!」

「便秘薬は体に負担がかかるから飲みたくない!」

「色んな便秘解消法を試してきたけど、正直どれも微妙だった…」

そんなあなたにこそ試してもらいたいのが、
乳酸菌・ビフィズス菌サプリを飲む方法です。

私はこれまで、ヨーグルトを食べたり、野菜を食べたり、毎朝ウォーキングをしたり、色々な便秘解消法にチャレンジしてきました。

ですが、正直どれも効果は微妙なものばかり・・・

最終的に行き着いたのが「乳酸菌・ビフィズス菌サプリ」でした。

ユーキャン「快腸肌潤」

ユーキャン『快腸肌潤』

私はもともと、1週間ずっとお通じが無いのも珍しくない重度の便秘持ちでした。

それがサプリを飲むようになった1ヶ月後には、1〜2日に一度は必ずお通じが来るリズムが戻ってきたんです。

「毎日お通じがある」なんて感覚はもう何十年も忘れていたので、この変化には本当に驚きました。

サプリで便秘を解消するのはまだ一般的な方法ではないので、恐らくほとんど人が試したことがないでしょう。

なので「本当に効くの?」と疑っている人もいると思います。

また、ここ数年でサプリの種類がかなり増えたので
「どのサプリを選べばいいの?」
と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、そんなあなたの疑問にすべてお答えしていきます!

私自身の経験と、最新の医学情報をもとに、あなたの便秘解消に役立つアドバイスをたくさん詰め込みましたよ!

【この記事で説明すること】

1. 私のオススメ乳酸菌・ビフィズス菌サプリランキング2018

この章では、私が本気で厳選したオススメのサプリをランキング形式で紹介していきます。

「本当に効くの?」と疑っている人も、まずはランキングをザッと眺めてみると、自分に合うかどうかのイメージが付きやすくなりますよ。

2. 【これまで何をやっても治らなかった便秘】にサプリがオススメな2つの理由

この章では、なぜ私が便秘解消にサプリを一番オススメするのかを説明していきます。

「ヨーグルトを食べる」「食物繊維を摂る」「運動をする」といった方法では全然改善されなかった私の便秘が、サプリを飲む方法であっさり解消されてしまった理由を自分なりに分析してまとめました!

3. ダメサプリを選ばない!乳酸菌・ビフィズス菌サプリの3つの選び方

この章では、ここ数年の腸内環境ブームで増えた質の悪いサプリ(ダメサプリ)に引っかからないためにチェックすべき3つのポイントをお教えします。

15種類のサプリを試してきた私の経験をもとに、①値段 ②形状 ③成分 について解説します!

最後まで読めば、あなたの便秘人生を変えてくれる運命のサプリがきっと見つかるはずです!

それでは参りましょう!

私のオススメ乳酸菌・ビフィズス菌サプリランキング2018

それでは早速、私が本気で厳選したおすすめのサプリランキングを発表します!

この5つのサプリは、私が過去3年間に試した15種類の乳酸菌・ビフィズス菌サプリから選んでいます。

家にあった乳酸菌・ビフィズス菌サプリを並べてみた写真です

パッケージが残っている分だけですが、この機会に並べて写真を撮ってみました

こうやって並べてみると相当試しましたね…(笑)

これらのサプリの中から、私が実際に効果を実感できたものだけをピックアップしたのが今回のランキングになっています。

また、私は便秘解消についての論文や医学書を読み漁る「腸活の専門家」でもあります。

腸内環境の本がドッサリ

今年に入って読んだ腸内環境についての本たち

この知識をいかして「客観的な目線」でもサプリを評価して、順位付けをしています。

便秘に苦しむ一人の
主婦としての目線
×
医学雑誌や論文を読みあさる腸活の
専門家としての目線

この2つの目線でサプリを厳選したからこそ、他のサイトでは見られない「超実践的なランキング」になっています。

それでは各サプリについてくわしく説明していきます!

ユーキャン『快腸肌潤』

ユーキャン「快腸肌潤」

値段 形状 成分

980円(初回購入時)

小型カプセルを1日1粒。飲みやすい。

ビフィズス菌BB536が50億個
一言ポイント
  • 機能性と安さを両立したスゴいサプリ
  • お通じを改善しながら肌の調子も整える
  • 迷ったら間違いなくコレが一番オススメ
私が今愛用しているサプリです。

私の腸と相性が良かったからか、飲みはじめてからたった1週間で毎朝自然にお通じが来る理想的な排便リズムが戻ってきました。

もちろん調子によっては2日間ほどお通じがないこともありますが、以前は1週間出ないのが当たり前だったわけですから私としては全く問題ありません。

「便通と同時に肌の調子が整っていく」という特徴は、飲みはじめて3ヶ月後くらいから徐々に実感できるようになりました。

これで1日あたり99円(初購入時は33円)という値段は正直安すぎます。圧倒的にオススメです。

★ 専門家目線ではココがポイント! ★
  • 「便通を改善する効果」が消費者庁に認められた機能性表示食品です
  • 「便通と同時に肌の調子も整える」というダブルの機能性は日本初です
  • 初めての購入なら1日あたり33円というスゴすぎるコスパも魅力的です
【商品情報まとめ】
商品名 快腸肌潤(かいちょうきじゅん)
製造元 株式会社ユーキャン
値段 初回購入時:980円
2回目以降:2,980円
購入 快腸肌潤の公式サイトはこちら

森永乳業『ビヒダスBB536』

森永乳業「ビヒダスBB536」

値段 形状 成分

1,835円(初回購入時)

小型カプセルを1日2粒。飲みやすさは普通。

ビフィズス菌BB536が150億個
一言ポイント
  • 『森永ビヒダスヨーグルト』のサプリ版
  • ビフィズス菌の配合量が圧倒的!
  • 森永乳業の40年の研究のたまものです
20年以上悩んだ便秘から私を救ってくれたのはこのサプリです!

値段の安さや、カプセルの飲みやすさ、美肌効果のことを考えて、私は最近「快腸肌潤」に乗り換えてしまいましたが、ビヒダスBB536も間違いなく良いサプリです。

『1日あたり150億個』というビフィズス菌の数は、他のサプリとくらべて圧倒的です。

私は飲んだ翌日からお通じの変化を実感することができました。さすが森永乳業です。

7日間のお試しパックなら500円なので、気軽に試せるのも良いところです!

★ 専門家目線ではココがポイント! ★
  • 40年以上の研究を続けてきた森永乳業だからこそ作れたサプリ
  • 150億個の生きたビフィズス菌BB536が、1日2粒で摂れる
  • 他社には真似できない圧倒的な「菌の数」と「コスパ」です
【商品情報まとめ】
商品名 ビヒダスBB536
製造元 森永乳業
値段 初回購入時:1,835円
2回目以降:3,305円
購入 ビヒダスBB536の公式サイトはこちら

フジッコ『善玉菌のチカラEX』

フジッコ「善玉菌のチカラEX」

値段 形状 成分

2,350円(初回購入時)

中型カプセルを1日1粒。飲みやすさは普通。

クレモリス菌FC株とビフィズス菌
特徴
  • カスピ海ヨーグルトの特別な乳酸菌を配合
  • ビフィズス菌と連携して善玉菌優勢な腸に
  • 母(79)がお通じの改善を実感中

ファインベース『ビフィリゴ10000』

ファインベース『ビフィリゴ10000』

値段 形状 成分

1,069円(2回目以降5,184円)

中型カプセルを1日2粒。飲みやすさは普通。

フェカリス菌EC-12株を1兆個。ビフィズス菌とオリゴ糖も配合
一言ポイント
  • 他のサプリでダメならこれがオススメ
  • 新型乳酸菌「EC-12」を1兆個配合
  • ビフィズス菌、オリゴ糖と共に腸を活性化

ファンケル『快腸サポート』

ファンケル『快腸サポート』

値段 形状 成分

1,000円(2回目以降2,138円)

大きめのカプセルを1日2粒。飲みやすさは△。

ビフィズス菌BB536を50億個配合
一言ポイント
  • ファンケルらしいシンプルなサプリ
  • 1日あたり100円を切る値段の安さが魅力
  • カプセルが大きくて飲みづらいのが欠点

いかがだったでしょうか?

コレだ!と思えるサプリはありましたか?

ここで紹介したサプリは全て私が実際に試して効果を実感できた商品なので、どれを選んでも後悔することは無いはずです。

ですがそうは言っても、やっぱりこんな疑問を持つ人もいますよね。

「本当に私の便秘にも効くのかな?」「これまで何をやっても改善されなかったしなぁ…」

そんなあなたに向けて、次の章では私が乳酸菌・ビフィズス菌サプリをオススメする2つの理由を説明していきます!

これまで何をやっても治らなかった便秘にこそ、サプリがオススメな2つの理由

便秘歴が長い人ほど、

「どうせ私の便秘は何をやっても治らないし…」

と諦めがちだったりします。

私も20年以上便秘に悩んできて、何度も便秘解消に失敗してきたので、その気持ちがとてもよくわかります。

でも本当は、これまで何をやっても治らなかった便秘体質の人にこそ、サプリを飲む方法は有効なんです。

その理由は次の2つです。

実際に私はこの2つの理由のおかげで、20年間何をやっても治らなかった便秘を解消することができました。

では順番に説明していきます!

便秘解消にサプリがオススメな理由①
他のどんな方法よりも「効果」「優しさ」「続けやすさ」のバランスが良い!

私がこれまでに色々な便秘解消法を試してきましたが、正直どの方法も効果はイマイチでした。

  • 便秘に効く食べ物や飲み物を摂る
  • ウォーキングなどの運動をする
  • 腸のマッサージや体操をする

はじめはやる気があるのですが、なかなか効果が見えないのでサボりがちになって、いつの間にか辞めてしまっているんです…。

そして結局どうしてもつらいときは便秘薬に頼ってしまうのがいつものパターンでした。

そんな経験を何度も繰り返して分かったのが、

便秘解消法は、
①効果 ②優しさ ③続けやすさ
この3つのバランスがとても重要だということです。

3つのバランスを見るために、一般的な便秘解消法を表にまとめてみました。

便秘薬・サプリ・食事法・運動・マッサージという4つの便秘解消法について、効果の大きさ・体への優しさ・続ける楽さの軸で評価をまとめた表。サプリが最もバランスが良い。

こうして見ると、乳酸菌・ビフィズス菌サプリのバランスの良さが良くわかりますね!

では、この表をもとに ①効果 ②優しさ ③続けやすさ を順番に解説していきましょう。

効果の大きさ:便秘薬より緩やか

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの効果の大きさは、便秘薬よりも緩やかです。

例えば便秘薬の「コーラック」の場合、飲んでから2時間ほどで一気に便がドドーッと排出されます。

これに対して乳酸菌・ビフィズス菌サプリは、3日〜2週間ほど続けて飲んでいると、自然な排便リズムが徐々に取り戻されてくる感覚でした。

それでも食生活の改善や運動、マッサージなどと比べると確かに効果を実感しやすかったです。

体への優しさ:副作用や飲み合わせの心配は無し

乳酸菌・ビフィズス菌サプリの「体への優しさ」については、他のどの方法よりも安心感があります。

まず乳酸菌・ビフィズス菌サプリは副作用や飲み合わせの心配はありません。

なぜなら法律上サプリは「医薬品」ではなく、「食品」の一種だからです。

極端な話、1日1粒が目安の「快腸肌潤」を一気に5粒飲んでも、健康に問題は出ません!

これに対して、便秘薬を飲む時は必ず副作用や飲み合わせに注意が必要です

有名な副作用で言うと、便秘薬を長期間使い続けると腸が麻痺して効果が弱くなってくるという症状がありますね。

便秘薬の中には漢方や整腸剤など比較的体に優しい薬もありますが、医薬品である以上は必ず健康リスクと背中合わせなのを忘れないようにしましょう。

一方で「一番体に優しい便秘解消法は食生活の改善何じゃないの?」と思う人もいるでしょう。

ですが実は食生活の改善にも、色々な落とし穴があるんです!

  • 毎日欠かさずヨーグルトを食べていたら、病院で糖質過多を指摘された
  • 毎日欠かさずキムチや納豆を食べていたら、病院で塩分過多を指摘された

要は、食生活を改善しようとすると、本来控えるべき塩分や糖分などを逆に摂りすぎてしまうことが多いんです。

ですから、やはり体への優しさという点ではサプリが一番安心ということになるわけです。

続けやすさ:1日1回好きなときに飲むだけ

続けやすさについては、サプリの右に出るものはありません。1日1回好きなときに飲むだけです。

食生活を改善したり、毎日運動をするといった方法は、続けるのがかなり大変です。

サプリなら私のようなズボラ主婦でも何の苦労も無く続けることができましたよ。

次は腸活の専門家目線で、便秘解消にサプリがオススメな理由を解説していきます!

便秘解消にサプリがオススメな理由②
『便秘体質の負のスパイラル』を止めてくれる!

何をやっても治らない便秘、ズバリその原因は『便秘体質の負のスパイラル』にあります。

便が腸に溜まると、悪玉菌が異常発生する

悪玉菌が増えると、腸が正常に動かなくなる

腸が正常に動かなくなると、便が腸にたまる

一度この「負のスパイラル」にはまってしまうと、便秘のきっかけを取り除いても、なかなか便秘は解消しません…

ヨーグルトを食べたり、食物繊維をたくさん食べたり、ウォーキングをしたりしても、勢い良く回っている「負のスパイラル」はびくともしないんです。

『便秘体質の負のスパイラル』を示したイラスト。悪玉菌がはびこっています。

便秘のきっかけを解消しても、一度回り始めた負のスパイラルは止まりません!

そこで乳酸菌・ビフィズス菌サプリが役に立ちます。

乳酸菌・ビフィズス菌サプリを飲むと、毎日大量の善玉菌を腸にダイレクトに届けることができます。

これによって「負のスパイラル」の一角を担っていた「悪玉菌の増加」にストップをかけることができるんです。

『便秘と無縁な正のスパイラル』を表したイラスト。善玉菌が優勢になっている状態。

サプリで善玉菌を補給することで、正のスパイラルが回りだします

「負のスパイラル」から「正のスパイラル」に切り替わるまでの期間は、1〜2週間ほどかかることが多いようです。
(※腸内細菌の生態系=腸内フローラは2週間周期で入れ替わると言われています)

ですが、乳酸菌・ビフィズス菌サプリなら何でも良いというわけではありません。

重要なのは「どのサプリを選ぶか」です。

そこで次の章からは、私がいつも新しいサプリを選ぶときにチェックする3つのポイントを解説していきます!

これまで3年間に15種類のサプリを試してきた経験から解説します!

ダメサプリを選ばない!乳酸菌・ビフィズス菌サプリの「3つの選び方」とは?

乳酸菌、ビフィズス菌サプリの3つの選び方

新しいサプリを買う時、私はこの3点を気にして選んでいます。

この3つのポイントを押さえて選べば、後悔するようなサプリを選ぶ可能性はぐっと下げられます。

それでは順番に説明していきます!

便通改善系サプリの選び方①
値段から選ぶ

便通改善系サプリの選び方① 値段から選ぶ

サプリは継続して飲んでナンボですから、無理なくずっと続けられる値段であることが大切です。

では便通を改善するサプリの値段は、普通はいくらくらいなのでしょうか?

便通改善系サプリの値段は「毎朝のヨーグルト1パック分」

私の知っている限り、便通改善系サプリの値段は

1ヶ月あたり
3,000〜6,000円程度

1日あたり
100円〜200円程度

大体このくらいが相場です。

ヨーグルトを毎朝1パックを食べるのと同じくらいの金額ですね。

ヨーグルトとくらべるとサプリの方がずっと効率よく便秘を改善できるので、個人的には良心的な値段だなと思っています。

ちなみに初めて買うときは、ここから更に値引きされた「特別価格」が適用されます。

はじめてサプリを買う時は「特別価格」で買える

ほとんどのサプリは、はじめて買う時は「特別価格」で買うことができるようになっています。

例えば「快腸肌潤」なら、1ヶ月分を980円(定価の75%オフ)で試せるようになっています。
快腸肌潤は初購入時は75%OFFで980円になる※詳しくはこちらの公式ページへ

また「ビヒダスBB536」なら、7日間お試しパックがワンコイン500円(定価の50%オフ)で試せます。
ビヒダスBB536 7日感お試しセット500円のキャプチャ画像※詳しくはこちらの公式ページへ

使ってみて気に入らなければ、すぐ解約もできます。

色々なサプリを試すために、私はこれまで何度も解約の電話をしていますが、引き止められり、悪い対応をされたことは一度もありません。

せっかくメーカーが用意してくれたおトクな仕組みなので、遠慮することなく活用しましょう!

さて、ここまでは「値段」でサプリを選ぶ方法について説明してきました。

次は、「形状(飲みやすさ)」でサプリを選ぶ方法について説明していきます!

便通改善系サプリの選び方②
形状(飲みやすさ)から選ぶ

便通改善系サプリの選び方② 形状(飲みやすさ)から選ぶ

サプリの選び方で、見逃しがちですが意外に重要なのが「サプリの形状(飲みやすさ)」です。

なぜなら、どんなに良い成分が入っていても、
飲みにくいサプリは続かないからです。

選ぶなら、小型カプセルのものが断然オススメ。

カプセルが大きくて喉にひっかかるものは、だんだん飲むのが億劫になってきます。

「ちょっと後回しにしようかな」が飲み忘れに繋がって、いつの間にか飲まなくなっている…

意外にそういうパターンって多いんです。

カプセルが小さくて飲みやすいのはどのサプリ?

こうやってずらっとカプセルを並べてみると、大きさの違いがよくわかると思います。

左から飲みやすい順番で並べてみました。

今回のランキングで取り上げたサプリの中では、 カプセルが一番小さかったのはユーキャンの『快腸肌潤』、カプセルが一番大きかったのはファンケル『快腸サポート』でした。

『快腸サポート』はカプセルが大きくて飲みづらい

快腸サポート」は、今回紹介した中では一番飲みにくいサプリでした。

大きめのカプセルを1日2粒飲まないといけないので、私のように大きいカプセルが苦手な人には大変かもしれません。

私は夜寝る前に飲んでいたのですが、いちど喉に引っかかってしまうと、水を飲んでもなかなかとれませんでした。

しかたなくそのまま寝るのですが、一番ひどいときは翌日の昼まで喉の奥にずっと違和感がありました。

腸に届くどころか、胃にも届いていないわけなので、一体何のためにサプリを飲んでいるやら分かりません…笑

配合している成分が良く、値段もお手頃で良いサプリなので、ぜひ改良されてほしいです!

飲みやすさNo.1は『快腸肌潤』

ユーキャン「快腸肌潤」

これまで試したサプリの中で一番で飲みやすかったのは「快腸肌潤」です。

出かける前に急いで水で流し込むような飲み方でも、一度も喉に詰まらせたことがありません。

その理由は、カプセルがとても小さいうえに、1日1粒でOKだからです。
※他のサプリは1日2粒のものが多いです

配合されている成分は「快腸サポート」よりも多いはずなのに、小型化が進んでいるのは今年の2月に新発売されたからでしょうか。

「続けやすさ」へのこだわりに、通信教育のユーキャンらしさを感じます。

些細なところにまで気が配られているなぁ、と感心してしまいました。

さて、ここまではサプリの形状(飲みやすさ)について説明してきました。

次はサプリに含まれる成分から、サプリを選ぶ方法について説明していきます。

便通改善系サプリの選び方③
成分から選ぶ

便通改善系サプリの選び方③ 成分から選ぶ

最後に説明するのは、サプリを選ぶ上で一番重要な「成分」の話です。

便通改善系サプリでよく使われる、次の2つの成分について解説します。

  • ビフィズス菌BB536
  • フェカリス菌

便通改善系サプリでよく使われる成分①
ビフィズス菌BB536

ビフィズス菌BB536は森永乳業が赤ちゃんの腸から見つけた、ヒト由来のビフィズス菌です。

とてもいろいろな商品に配合されていて、サプリ以外ではヨーグルトのビヒダスいや最近話題になった乳酸菌チョコレートにも入っています。

ビフィズス菌チョコレートのパッケージ

ここで注目して欲しいのはこの部分です!

ビフィズス菌チョコレートの機能性表示部分のアップ

これ、実はスゴいことなんです。

普通、健康食品やサプリは医薬品ではないので、効果・効能の表記はできません。

「これを飲めば腸内環境が改善します!」
「これを飲めば便通が改善します!」
「これを飲めば免疫力がアップします!」

こんな表記は法律違反なんです。

ですがビフィズス菌BB536は、効果(機能性)を表示することを、特別に消費者庁に認められているんです。

機能性表示食品というやつですね。

消費者庁に認められているくらいですから信頼感はバツグンです。

ですが、機能性表示食品なら何でもOKというわけではありません。

商品によって「お勧めできる度合い」はもちろん変わってきます。

ビフィズス菌BB536を摂るならこのサプリ!

ビフィズス菌BB536を摂る上で重要なのは次の2点です。

  • 含まれている菌の数
  • 生きたまま腸まで届けられるか

「①含まれている菌の数」については、1日あたり20億個以上の菌が摂れるものを選べばOKです。

「②生きたまま腸まで届けられるか」については、耐酸性カプセルなど、ビフィズス菌が胃酸で死なないような工夫が施されたサプリを選びましょう。

この2点を両方満たしたサプリが、次の3つです。

商品 菌の数 生きたまま腸に届ける工夫
森永乳業「ビヒダスBB536」 150億個 耐酸性カプセル
ユーキャン『快腸肌潤』のパッケージ写真 50億個 耐酸性カプセル
ファインベース『ビフィリゴ10000』のパッケージ写真 20億個 耐酸性カプセル
ファンケル『快腸サポート』のパッケージ写真 20億個 耐酸性カプセル

こうしてみると「ビヒダスBB536」の菌の数がダントツで多いのがよくわかりますね。

ビフィズス菌BB536を世界ではじめて発見したのは森永乳業です。

その後40年間経って今に至るまで、どの会社よりも熱心に研究を続けてきたからこそ、150億個もの菌を1日あたり61円(初購入時価格1,835円で計算)という値段で販売できるんです。

ですから、ビフィズス菌BB536を摂るなら「ビヒダスBB536」が一番オススメです。

森永乳業「ビヒダスBB536」

ですが「快腸肌潤」や「ビフィリゴ10000」は選ぶ理由はないか、と言われるとそんなことはありません。

快腸肌潤はビフィズス菌BB536に加えて、「パイナップルグルコセラミド」という肌の潤いを改善する機能を持った成分を配合しているので、腸の調子を整えながら肌の調子を整えることができます。

それに1日あたり33円という安さも大きな魅力です。

ビフィリゴ10000は、ビフィズス菌BB536に加えて「オリゴ糖」と「フェカリス菌」を配合することで、腸の調子を総合的に改善していってくれるのが魅力です。

では次の章では「フェカリス菌」についてくわしく説明していきます!

便通改善系サプリでよく使われる成分②
フェカリス菌BB536

フェカリス菌は「新型乳酸菌」とも呼ばれている今話題の乳酸菌です。

その特徴は2つです。

他の菌とは違うメカニズムで、
免疫を活性化して腸を動かす!

死んだ菌でも効果を発揮するので、
サプリの値段が安い!

順番に説明していきます。

他の菌とは違うメカニズムで、免疫を活性化して腸を動かす!

フェカリス菌は、ビフィズス菌BB536などの菌とは別のメカニズムで便通を改善すると言われています。

ビフィズス菌BB536は大腸内で乳酸や酢酸を生成することで便通を改善するのに対し、フェカリス菌は小腸で免疫細胞を刺激することで便通を改善しているという説が有力です。

簡単に言うと、ビフィズス菌BB536は大腸で働き、フェカリス菌は小腸で働くということです。

他の菌とは違うメカニズムで便通に作用するわけですから、他のサプリを飲んで効果を感じられなかった人にオススメです。

ランキング4位のファインベース『ビフィリゴ10000』なら、ビフィズス菌BB536とフェカリス菌(EC-12株)を両方摂ることができます。

死んだ菌でも効果を発揮するので、サプリの値段が安い!

「生きたまま腸に届くことで効果を発揮する」というのがこれまでの乳酸菌の常識でしたが、フェカリス菌は死んだ菌でも効果を発揮します。

この特徴は「サプリの値段」に影響します。

死んだ菌は生きている菌よりも扱いやすいので、製造コストが安く抑えられるのです。

ですからフェカリス菌が配合されているサプリは、他の菌が配合されているサプリよりもコストパフォーマンスが高いと言えます。

例えば、久光製薬の「乳酸菌EC-12」はフェカリス菌を1兆個配合していますが、1日あたり97円(初回お試しなら65円)という安さを実現しています。

また「ビフィリゴ10000」の場合、ビフィズス菌とオリゴ糖に加えて、1兆個のフェカリス菌を豪華に配合していますが、1日あたり173円(初月なら36円)という「手が届く範囲の値段」に抑えられています。

フェカリス菌を摂るならこのサプリ!

ファインベース「ビフィリゴ10000」と久光製薬「EC-12」

フェカリス菌を摂るなら、久光製薬の「乳酸菌EC-12」か、「ビフィリゴ10000」がオススメです。

どちらのサプリも、フェカリス菌を1日あたり1兆個摂ることができます。

1兆個という数は、他のサプリと比べてもトップクラスです。

また、フェカリス菌を高密度濃縮して機能性を高めた「EC-12」を利用しているのも特徴です。

久光製薬「乳酸菌EC-12」は、値段の安さや、製薬会社が作っているという安心感が魅力です。

そして「ビフィリゴ10000」は、フェカリス菌だけでなく、ビフィズス菌BB536やオリゴ糖も摂れる所が他のサプリには無い魅力です。

自分に思う方を選ぶと良いでしょう。

まとめ

この記事では次の3つを説明してきました!

私のオススメ乳酸菌・ビフィズス菌サプリランキング2018

私が本気で厳選したオススメのサプリをランキング形式で紹介してきました。

【これまで何をやっても治らなかった便秘】にサプリがオススメな2つの理由

20年何をしても改善されなかった私の便秘が、サプリを飲む方法であっさり解消されてしまったのは、次の2つの理由からでした。

ダメサプリを選ばない!乳酸菌・ビフィズス菌サプリの3つの選び方

質の悪いサプリ(ダメサプリ)に引っかからないためにチェックすべき3つのポイントを解説しました。

便秘を解消できた今だから言えることなのですが、

「もっと早く乳酸菌・ビフィズス菌サプリに出会えていれば良かったな」

と私は本気で思うことがあります。

長年便秘で苦しんでいると、便秘のつらさが当たり前になってきて、「毎朝スッキリする感覚」なんて忘れ去っている人も多いと思います。

でも、お通じの悩みが無い生活って本当に素晴らしいものです。

オーバーな表現に聞こえるかもしれませんが、私は人生が変わったと思っています。

ぜひあなたもこの記事を参考に便秘解消にチャレンジしてみてください。 心から応援しています!

-未分類

Copyright© サプリライフ , 2018 All Rights Reserved.